なんJスポーツ

野球を中心にスポーツ おもしろ情報をお伝えしていきます。

    2018年07月



    1 しじみ ★ :2018/07/30(月) 08:46:54.05

    選手として監督として、輝かしい実績を残してきたノムさんこと野村克也氏。
    18歳でプロ野球界に飛び込んでから64年。現在の日本球界を、どう思っているのだろうか。

    野村克也(以下、野村):「野球は“頭のスポーツ”である」というのが俺の持論。数あるスポーツの中で、野球ほど“間”が多い競技はないんだよ。
    ピッチャーが一球投げるごとに試合が途切れて“間”、つまり次のプレイまでの時間が生じる。
    そこで頭をフルに働かせ、行動に移すことができれば、たとえ弱者でも強者を倒せるかもしれない。

     その意外性こそが野球の醍醐味なんだけど、はたして今のプロ野球で「頭のスポーツ」が実践されているだろうか? 答えはノーだね。
    俺からすると、野球が「ただ投げて打って走るだけのスポーツ」になり下がっているように感じられるよ。
    「力と力の勝負」と言えば聞こえはいいけど、結局は投げ損じや打ち損じの積み重ね。
    戦力の優劣が、そのまま勝敗に直結しまうから、意外性や面白みなんてあるわけがないんだよ。

     今のプロ野球を見てみると、12球団中6球団、セ・リーグに至っては6球団中5球団の監督が外野手出身でしょ。
    このあたりも影響しているんじゃないかな。これも俺の持論なんだけど、「外野手に名将なし」。
    80年を超えるプロ野球の歴史で、外野手出身の名監督っていないんだよ。

     外野手は、他のポジションと違って緻密な連係やサインプレーが必要とされないし、外野の守備位置から野球を見ていても細かいことには気づかない。
    だから、外野手には野球を深く考える習慣が身につかないんだ。これじゃあ、「頭のスポーツ」は実践できないよね。

     手前味噌になるけど、その点、キャッチャーは違う(笑)。守備における監督の分身だから、グラウンド上で一球一球、試合の状況を判断し、他の選手たちに瞬時に指示を出さなければならない。
    この経験があれば、監督になってもスムーズに対応できるんだよ。

     実際、外野手出身で日本一となった監督は少ない。
    若松勉(ヤクルト)、西村徳文(千葉ロッテ)、秋山幸二(ソフトバンク)、栗山英樹(日本ハム)の4人だけだ。
    では、元外野手の高橋由伸監督が率いる今の巨人は、どうなのだろうか。

    野村:巨人全盛期のV9時代は、選手が天才ぞろいでも、川上(哲治)さんが束ねて緻密な野球をやっていた。だから強かったんだよ。
    でも、今の巨人には、V9の頃の野球理論なんて、もう残ってないでしょ。

     監督の高橋由伸は外野手出身だから、どうしても些事小事に気が回らない。投打における分析力に欠けるよね。
    本来なら、キャッチャー出身の村田(真一ヘッドコーチ)が、しっかりしなきゃダメなんだけど、うまくサポートできてない。

     もし俺が今の巨人の監督をやるとしたら、選手たちに“とは理論”を投げかけてみたいかな。「勝負とは」「打撃とは」「守備とは」、いわば野球の根本だよね。
    答えは何でもいいんだけど、要は問題意識を持っているのかどうか。
    巨人には、いい選手がいっぱいいるんだから、あとは頭だけ。 
     
      https://taishu.jp/articles/-/60467


    【野村克也「巨人の高橋由伸は分析力に欠けるよね」~ノムさんが日本球界を斬る![07/30]】の続きを読む

    2018y07m31d_155209021


    1 神々廻 ★ :2018/07/30(月) 21:14:56.65

    29日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、コメンテーターの張本勲氏が「Xゲームズ」に関して暴言ともとれる発言をし、猛批判を浴びている。

     「Xゲームズ」はスケートボード・BMX・ラリー・モトクロスバイクなど危険度の高い「エクストリームスポーツ」を集め、選手がそれぞれ技術力を競うもの。アメリカでは大変な人気があり、注目度も高い。

     番組では日本人選手の活躍や、モトクロスバイクでフランスの選手がジャンプ台から飛び出し、空中で手を離し再びバイクに乗る離れ業を演じる様子がVTRで紹介された。

     それを見た張本氏は「なにが楽しいのかねえ、危ないのにねえ、ひとつ間違ったら骨折、おろか命も危ないのにねえ。あれ、好きなのかね?」とバッサリ。ゲストコメンテーターの元プロ野球選手・小宮山悟氏も困惑気味で「なかなかコメントのしようがないですね」と漏らした。

     確かに一歩間違えれば死亡事故の可能性もある競技ではある。ただ、危なそうに見せながらも大技を成功させるのが「Xゲームズ」の醍醐味でもある。「危ないから面白くない」と斬られてしまっては、元も子もないだろう。

     「なにが楽しいのかねえ」発言にはネットユーザーも「新しいスポーツに理解がなさすぎる」「興味がないならコメントするな」と激怒。また、Xゲームズはこれまでたびたび取り上げられ、張本氏は以前から「面白くない」「危ない」とコメントし続けているだけに、
    「なぜ番組は取り上げるのか」「ボロクソに言われることをわかっていて取り上げている」など、番組を批判する声も上がった。

     また、「野球だって打球が当たれば*可能性がある」などと、張本氏がかつてプレーした野球の危険性を指摘するネットユーザーもいた。

    Xゲームズ出場者は難易度の高い技を披露するため血のにじむような練習を繰り返し、本番に望んでいる。「面白くない」と感じるのは個人の自由だが、それを公共の電波に乗せるのは、やはりいいことではないと言わざるを得ない。

     選手への尊敬の念を持ったコメントをお願いしたいものだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/94043005/


    【張本氏、『Xゲームズ』に「なにが楽しいのか」 “新スポーツに理解がなさすぎる”と批判殺到】の続きを読む

    2018y07m31d_154219365


    1 数の子 ★ :2018/07/31(火) 14:36:12.75

    かねて交際していた俳優の勝地涼(31)と元AKB48で女優の前田敦子(27)が結婚したことが31日、分かった。人気俳優とAKBの絶対エースだったあっちゃんの電撃婚はビッグニュースとして列島を駆け巡りそうだ。

     関係者によると、2人は親しい知人に30日に婚姻届を提出したことを報告。前田は妊娠していないという。

     2015年の日本テレビドラマ「ど根性ガエル」で共演したことをきっかけに友人として交流がスタート。昨年9月公開映画「食べる女」で再共演し急接近。今年春頃から交際をスタートさせ、5月に週刊誌で熱愛が報じられた。その後は、人目をはばからずデートする姿がたびたび目撃されるなど、オープンな交際を続け、交際半年足らずでのスピード婚となった。

     勝地はNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(13年)の“前髪クネオ”役で大ブレーク。二枚目ながらコミカルな役までこなせる幅広い演技に定評がある。

     前田は06年のAKB48結成時から不動のセンターに君臨。AKB総選挙の初代女王にも輝いた。常に総選挙上位の「神7(セブン)」と呼ばれたメンバーの中で、最初の結婚となった。2012年にAKB48を卒業後、女優として主演作が数多くあり、実績を積み重ねている。

     ◆勝地 涼(かつじ・りょう)1986年(昭61)8月20日生まれ、東京都出身の31歳。母の経営する生花店でスカウトされ芸能界入り。00年ドラマ「千晶、もう一度笑って」で俳優デビュー。2013年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」出演。1メートル75、血液型AB。

     ◆前田 敦子(まえだ・あつこ)1991年(平3)7月10日生まれ、千葉県市川市出身の27歳。05年10月30日にAKB48のオープニングメンバーオーディションに合格。同12月8日に劇場デビュー。出演作に映画「もらとりあむタマ子」など。1メートル61、血液型A。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000093-spnannex-ent

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533012481/


    【勝地涼と前田敦子が結婚!交際半年足らずでのスピード婚】の続きを読む

    2018y07m13d_153250713


    1 名無しさん@おーぷん :2018/07/13(金)02:42:28 ID:lgM

    セリーグ
    打率 
    1坂本勇人 .3322
    2平田良介 .3320
    3丸佳浩  .330
    4坂口智隆 .323
    5宮﨑敏郎 .319
    6松山竜平 .310
    7青木宣親 .308
    8アルモンテ.304
    9ビシエド .3038
    10筒香嘉智 .3030


    【セパ打撃3部門ランキグンwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ