なんJスポーツ

野球を中心にスポーツ おもしろ情報をお伝えしていきます。

    2017年03月

    2017y03m31d_174735937

    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/31(金) 14:00:20.17 ID:6dmZraI20.net

    今シーズン終わったら振り返るぞ

    ワイは3位と予想


    【開幕目前DeNAの今シーズン順位予想wwwwwwwwwシーズン終わったら振り返るで】の続きを読む

    2017y03m30d_193459208

    糸井の声出しで若い選手ものびのびと
    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/03/30(木) 07:59:44.15 ID:CAP_USER9.net

    阪神・金本知憲監督(48)は27日、横浜市内で行われた「セ・リーグ ファンミーティング2017」に出席。壇上で糸井嘉男外野手(35)の“声出しぶり”を高く評価した。
    監督就任2年目の船出まであとわずか。その軸となる“超人”に指揮官は改めて「結構数字を残してくれるんじゃないかと思う」とうなずいたが、実はバット以外にも期待を寄せている。
    2月のキャンプでは別メニュー調整が続き、糸井本人もチーム全体の把握ができない状況が続いていたがその後、持ち前のキャラクターを生かして改善。
    指揮官が「頼んだぞ!」と発せば「OK、分かりました!」、「頑張ります」と何気ない言葉でもあ・うんの呼吸で盛り上げるといい、「ベンチでも雄たけびをあげるほど明るい」。
    26日のオリックスとのオープン戦では「奇声を発していましたよ」と冗談交じりに証言した。
    ベンチの雰囲気を明るくする点を含め「数字以上の効果を期待している。
    中堅や、それより上の選手が作るベンチの空気感は絶対にプレーにも出る」と断言したが、あるチーム関係者は「彼の役割は非常に大きいよ」と目を細める。
    昨季は「超変革」を掲げて高山、北條、原口ら若虎が一気に台頭。
    今季も7年目・中谷やルーキー・糸原=JX-ENEOS=らが開幕1軍濃厚だが、「まだ彼らは自分のことだけで精いっぱい。
    とても周りのことまで気にしていられないよ」。
    これまでは中堅の新井良が持ち前の元気良さや声だしでチームを引っ張ったというが、「本来は実績十分のベテランの仕事。
    これまで良太1人が頑張ってくれたけど、そこに糸井が加わるのはあらゆる面でプラスに作用する。首脳陣も助かると思うよ」と話す。
    若手が伸び伸びとプレーする上でも糸井の「声だし」は大きな武器となっているのだ。 

    http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20170329/bbl1703291530003-n2.htm
    2017.03.29


    【阪神・糸井、若虎けん引する「声だし効果」 数字以上の効果も!?】の続きを読む

    2017y03m30d_192950953

    山田が1番で開幕
    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/29(水) 07:11:47.00 ID:ElV7wp9g0.net

    100打点稼げる奴を一番って
    後ろに坂口大引あたり置き始めたら歩かされて終わりやん
    http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20170329/swa17032905030004-s.html 

    【真中監督さん、一番山田哲人で開幕へ】の続きを読む

    no title

    【中田翔さん、まるで別人のよう】の続きを読む

    2017y03m30d_191849163

    田中浩康、戦力外からスタメンへ
    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/30(木) 17:47:12.03 ID:FUJsCnHU0.net

    ベイスターズ情報@サンスポ@sanspo_baystars
    ラミレス監督が開幕スタメンを発表

    (中)桑原
    (右)梶谷
    (一)ロペス
    (左)筒香
    (三)シリアコ
    (二)田中浩
    (遊)倉本
    (捕)戸柱
    (投)石田

    「シリアコの開幕スタメンは西武とのオープン戦でのパフォーマンスを見て決断しました。
    5番・三塁で大丈夫だと証明してくれた。」
    https://twitter.com/sanspo_baystars/status/847365235136618496


    【DeNA・田中浩康さん、戦力外から開幕スタメンを勝ち取る】の続きを読む

    このページのトップヘ